【2021年11月】藤原直哉のワールドレポート・戦略解説-時事の要点と今後の戦略のまとめ-
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【2021年11月】藤原直哉のワールドレポート・戦略解説-時事の要点と今後の戦略のまとめ-

¥2,200 税込

※こちらはダウンロード商品です

wrsturl_202111.pdf

79.8KB

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー3件
【2021年11月】藤原直哉のワールドレポート・戦略解説 -時事の要点と今後の戦略のまとめ- 藤原直哉が毎週水曜日に発行している、ワールドレポートで述べていることの1か月分のまとめ解説です。 <今回の内容> 1.時事の要点 ・日本の政治は保守の路線闘争。しかし新自由主義のごり押しが終わり、分配が焦点に ・国内外は不景気と物価高が顕著に ・中国発の不動産金融バブル崩壊と米国発の政治体制の動揺 ・コロナ後の景気の回復はスローテンポ。ワクチン免疫が切れた後の感染者の増加 ・コロナで価値観と行動を変えた人たちが世の中の主導権を握りつつある ・新自由主義や統制の終わりは人間性尊重の始まり 2.今後の戦略 ・国内外のマクロ経済循環を改めて確認する ・最初に見るべきは各国の経常収支が黒字か赤字か ・赤字の国は足りない分を貯蓄の取り崩しか借金で補填しないと今日の生活が回らない ・次に物価と賃金は上昇しているか、下落しているかを見る ・そして成長と物価のバランスを見る。物価が安定して成長が持続していることが理想的 ・さらに労働市場、すなわち雇用者、失業者、求人・求職の動向を見る ・実体経済の動向は住宅と自動車の販売動向で大体わかる ・金融はあまりにも操作された指標が多く、デリバティブズや仮想通貨もあまりにも巨額 ・金融市場の転換点を知るには中央銀行の資産残高の推移が参考になる ・マクロ指標が歴史的にどのように推移してきたか、推移していきそうかが国の盛衰 ■↓初回2020年6月分をサンプルでご視聴いただけます。 https://youtu.be/mUQT9OzQfb0 ************ 配信概要 ************** 【配信方法】 URLをご存知の方のみご視聴いただける、Youtubeの限定配信URLおよび、音声のURLを記載したPDFファイルをご購入いただけます。 ※動画に広告が挿入されている場合もございますが、Youtube側からランダムに挿入されるもののようです。予めご了承ください。 【アップロード日程】 通常は、毎月第一金曜日を予定しています。 日程が多少前後する場合もございます。 【講義時間】 約90分 ※商品の性質上、ご購入後のキャンセルはできませんので、予めご了承ください。 ※突然の規格変更で、カード支払い時にVISA、MASTERを選択できなくなってしまいました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。Paypalを通じてのお支払いは可能ですので、VISA、MASTERカードご希望の方は、Paypalをご利用いただけますと幸いです。