【2022年5月】藤原直哉のワールドレポート戦略解説-時事の要点と今後の戦略のまとめ-
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【2022年5月】藤原直哉のワールドレポート戦略解説-時事の要点と今後の戦略のまとめ-

¥2,200 税込

※こちらはダウンロード商品です

wrsturl_202205.pdf

107KB

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件
【2022年5月】藤原直哉のワールドレポート戦略解説 -時事の要点と今後の戦略のまとめ- 藤原直哉が毎週水曜日に発行している、ワールドレポートで述べていることの1か月分のまとめ解説です。 <今回の内容> 1.時事の要点 ・ウクライナ戦争はウクライナ側の消耗戦に。今や外国人傭兵と外国の支援が頼み ・戦場でも金融・経済でもロシアが優勢になってきて欧米は一段と慌てている ・欧米の猛烈な利上げが始まろうとしている。日本は悪い円安放置で日銀に非難集中 ・中国経済は今や重大な危機。不動産バブル破綻、コロナ都市封鎖、供給網の寸断 ・日本も不景気と物価高の様相が鮮明に ・自民党は岸田内閣の支持率が高いから清和会は追い詰められる一方 ・コロナ明けの整理と再生が大きな課題に 2.今後の戦略 ・いま改めて「日本的品質管理」を振り返る。石川馨『TQCとは何か-日本的品質管理』1981年10月 日科技連 ・いまの日本と世界の行き詰まりは、かつて失敗したテイラー方式の再現によるもの ・いまから振り返れば、デジタル化もグローバリゼーションも、消費者視点からの全社的品質管理で乗り越えられたのではないか ・経営も現場も、もっと戦略的に考えて行動しなければ立ちいかなくなるときが来る ■↓初回2020年6月分をサンプルでご視聴いただけます。 https://youtu.be/mUQT9OzQfb0 ************ 配信概要 ************** 【配信方法】 URLとパスワードをご存知の方のみご視聴いただける、Vimeoの動画配信URLおよび、音声のURLを記載したPDFファイルをご購入いただけます。 【アップロード日程】 通常は、毎月第一金曜日を予定しています。 日程が多少前後する場合もございます。 【講義時間】 約90分 ※商品の性質上、ご購入後のキャンセルはできませんので、予めご了承ください。 ※本動画および、音声はご購入者のみご利用いただけます。転送・転載は固くお断りいたします。 ※カード支払い時にVISA、MASTERは選択できません。Paypalを通じてのお支払いは可能ですので、VISA、MASTERカードのご利用希望の方は、Paypalをご利用いただけますと幸いです。